コア科目:Knowledge Core Courses  

 

2年間で、計22単位を履修します。

 

1年目

 

秋学期セッション1

ACCN601 External Reporting & Financial Analysis2単位)

完成された独自の教材で英文会計を学ぶことができます。日本で簿記を習った方でも次々と新たな発見ができるはずです。教授は授業を盛り上げることに長けており、大変活気のあるクラスです。また、TAによるサポートのしっかりしているのもこのクラスの大きな特徴です。

FINE611 Managerial Economics (2単位)

非常にお茶目で、面倒見の良い教授がミクロ経済学を誘います。本質を突いたとても考えることの多いクラスですが、教授の人柄もあって隠れた人気科目の一つです。

STAT601 Business Statistics (2単位)

統計学のクラスで、統計の基礎から重回帰分析までを学習することになります。このあとに学ぶ、ファイナンスやマーケティングの基礎をここで固めることになります。難しい理論ではなく、エクセルを使いながら実務を重視した講義となっており、初学者でも無理なく、統計の基礎を学べます。

   

秋学期セッション2

MKGT601 Marketing Management (2単位) 

 いわゆるマーケティングの基礎となる概念を学びます。クラスは、あらかじめ割り当てられたリーディングやケース(予習必要)のディスカッション、マーケティングの理論を中心に行われます。期末試験は、クラスで学んだことを整理して記述する必要があるため、時間的だけではなく、質的にもかなりハードなものになります。また、クラスでの発言が最終評価に影響する割合が高いため、ちょっとしたことでも発言をすることをお薦めします。 

MCOM601 Management Communication(2単位)

プレゼンテーションとライティングを通じて、ビジネスコミュニケーションのスキルアップを図ります。もととも少人数のTulaneですが、このクラスは1学年を4クラスに分けて行われるため、密度の濃い授業を受けることができます。プレゼンテーションは日本人にとって敬遠されがちですが、少人数クラスで、みんなフレンドリーなので楽しくクラスに参加できます。

ライティングについては、ライティングセンターで自分の書いた英文を添削してもらうこともできます。11の指導のため、わかりやすい文章の書き方、微妙なニュアンス等も丁寧に教わることができます。

FINE601 Financial Management (2単位)

ファイナンスの基礎をここで一通り学ぶことになります。テキストと演習問題が充実しているうえ、補講でわからない点をカバーでき、無理なくファイナンスを学ぶことができます。

 

春学期セッション1

ACCN602 Ineternal Reporting & Financial Analysis2単位) 

秋学期セッション1External Reportingでは企業の外部に公表される財務諸表についての授業でしたが、春学期のInternal Reportingでは、経営者が経営の意思決定にあたって重要な情報となる管理会計について学びます。授業で扱う項目としては、様々な原価計算から、予算、業績評価、経営分析や業績予測まで多岐にわたります。 

 

春学期セッション2

MGMT601 Process Modeling & Technology Integration2単位)

この授業では、秋学期に履修した統計の知識を応用して、企業の品質管理の手法や、効率的で無駄のないオペレーションについて学びます。授業では、実際の企業のケースを用いて、最適な在庫管理、Project Management及びRevenue Managementについて学びます。たとえば、航空会社やホテルなど、直前のキャンセルによる空席や空室が発生する中で、何席(何室)売ると利益が最大になるかといった具体的な事例について、確率論や統計的手法を使いながら定量的及び定性的に議論していきます。

 

2年目

 

秋学期セッション1

MGMT611 Managing People2単位)

組織における個人及び集団のやる気を向上させ、企業への貢献を高めていくための手法について学ぶ授業です。人事についての授業となりますが、アメリカではHuman Resource Management(人的資源管理論)と言われる通り、「人を大切にする経営」について関心が高まっています。多くの経営者が頭では理解しているが、なかなか実行に移せないでいる「人を大切にする経営」について、クラスでの討論を中心に考察を深めていきます。

 

春学期セッション

MGMT614 Leadership & Ethics2単位)

ビジネスと社会におけるリーダーシップの倫理的な根幹をテーマに、現実世界の効果的及び非効果的なリーダーシップについて取りあげます。ここで取りあげる倫理には、哲学的要素も含まれますが、それだけではなく、日々の常識に基づいた倫理観も含みます。ですので、クラスでは活発な討論を通じて、個々の倫理観の違いや望まれる倫理観について考察していきます。