LL.M.プログラムでは、J.D.の2年目以降の選択科目を履修します。看板科目ではある海事法その他の主要な科目や複数の細かい科目に分けられています。

 

主な選択科目:

 

・証拠法 (Evidence)

・租税法 (Taxation)

・相続法 (Trust&Estates)

・海事法 (Maritime Law)

・知的財産法 (Intellectual Property)

・憲法第14修正 (14th Amendment)

・憲法第1修正 (1st Amendment)

・国際物品売買法 (International Sale of Goods)

・破産法 (Bankruptcy)

・会社法 (Business Enterprise)

・環境法 (Environmental Law)

・スポーツ法 (Sports Law)

 

選択科目の詳細はロースクールのサイトをご確認ください。