Tulane University Law Schoolは、150年以上の歴史を誇る南部有数の名門校であり、特に海事法、環境法、国際法、スポーツ法等の分野で有名です。

 

ルイジアナ州は、スペインおよびフランスの植民地であった歴史的経緯により、Common Law法体系(英米法)に属しておらず、Civil Law法体系(大陸法)を採用しているのが特徴です。このため、本ロースクールでは、ルイジアナ州以外の49州での就職を見据えた英米法でのカリキュラムとルイジアナ州での就職を見据えた大陸法体系でのカリキュラムのいずれも選択することができます。

 

J.D.過程修了後は、通常、アメリカのいずれかの州の司法試験を受験し、地元ルイジアナ州の他、ニューヨーク州、テキサス州、フロリダ州、カリフォルニア州が主な就職先です。

 

LL.M.過程については「J.D.とLL.M.について」をご覧ください。

 

2012-13年度現在、日本人在籍者は1名です。

 

詳細は、Tulane University Law Schoolのサイトをご覧ください。