自動車の購入について

 

新車、中古、リースの選択肢がありますが、リースは3年契約が多い様です。米国は中古の値段が極端に下がらないので、2年間なら中古でも新車でも「買値-売価」を考えるとあまり変わらないでしょう。中古車はとにかく見た目より信頼度です。信頼度では日本車が優れているようです。あまり安物を買うと、かえって故障でお金も食いますし、試験期間中に故障してとても困ったという方もいます。

ルイジアナでは運転が非常に荒い人たちが多いうえに、道路の舗装状況もよくありません。そのため、自分の責任でなくてもいつなんどき事故に巻き込まれるかわかりません。一旦停止中に追突されてしまうような場合もあります。ですので、事故に巻き込まれても安全な車=大きめの車を買うことをお勧めします。さらに、秋にはハリケーンシーズンに万が一避難が必要になった場合、車高が高く冠水に強いことと、荷物も積めることからSUVが便利です。

なお、こちらで一番小さいサイズになるのは、日本車ではホンダのフィット、日本車に拘らなければVWゴルフかフォードFOCUSのハッチバックです。小さいサイズの車はなかなか中古車市場に出回りませんし、日本と同じくリセールバリューも高くありません。中型セダン、小型~中型SUVが帰国時に売りやすいようです。

 

自動車購入の際に必要な書類

・国際免許証

パスポート

一般的に、口座開設後、金額と支払先を示したCashier's Cneckを銀行で発行してもらうことになります。(ディーラーより指示有り)。なぜなら、アメリカでは、高額の買い物の支払いはチェック(小切手)が一般的で、クレジットカードは受け付けてくれないためです。

 

・自動車保険のID(最悪、車購入後に加入でもOKです)

・現住所を証明できるもの(在籍証明、公共料金の請求書等)

 

ディーラー選び

ニューオリンズでは、メタリー地区のVeterans Blvd沿いに集中して、日本車・外車のディーラーが隣接しています。年式・車種・デザイン・走行距離を加味しながら選ぶことになります。なお、希望すれば中古車でも試乗させてくれます。日本同様、最終の購入価格は、交渉できます。かけひき上手な方は、とことん粘ってみるのも良いでしょう。2年間の学生生活で利用する自家用車のため、在校生、卒業生を含め、中古車を購入するのが一般的で、経済的です。また、以下の正規ディーラーでの購入した方が、故障した際、メンテナンスが必要な際に、何かと安心です。以下、主なディーラー(新車・中古車共に取扱い有り)となります。

 

Ray Brandt Toyota

http://www.raybrandtauto.com/

2460 Veterans Memorial Blvd
Kenner, LA
 70062

1-888-388-6415

トヨタ車のディーラー

 

Premier Nissan

http://www.premiernissan.net/

6636 Veterans Memorial Blvd

日産車のディーラー

 

Royal Honda

http://www.royalhonda.com/

5600 Veterans Memorial Blvd
Metairie, LA
  70003

(866)217-6294

ホンダの新車・中古車ディーラー

 

Bergeron Chrysler Dodge Jeep 

http://www.bergeronauto.com/index.htm

3525 Veterans Memorial Blvd

Metairie, LA70002

1-888-308-8350

ジープ、ボルボの正規ディーラー