携帯電話の契約

他の州同様に、ルイジアナ州では、Sprint等の主要通信会社であれば、パスポートやクレジットカードがあれば、携帯電話を契約することができます。ただし、F-1F-2)ビザの学生は、デポジットを支払う必要があるのでご注意下さい。自宅に電話(Coxなど)を引くにも、SSNが必須となり(又はデポジットの支払い)ますので、各種手続きをスムーズに行うためには、渡米後、早期に携帯電話を契約する必要があります。

携帯電話会社は、Sprintの他にAT&TVerizonCingular T-Mobile等各社あります。Cingularは契約にSSNが必要です。

基本プランは月額$50~のところが多いですが、日本の携帯電話と異なるのは着信者側にも通話料がかかる点です。各社のプラン内容を、吟味して選択するのがよいでしょう。

また、アメリカ国内限定回線のKDDIを選択するという手もあります。実際、現在の在校生4名のうち、3名はKDDIを所有しています。最大のメリットは、住所がが確定していれば、日本のクレジットカードで、渡米前にも申し込みができる点です。通話プランも、アメリカ国内600分以内話し放題で、約$50と比較的割安です。